2010年11月21日

囲碁の勉強の仕方。

かつてツイッターで呟いた事をまとめてみるテスト。

kagerw がりがり君(kagerw)
囲碁、上達する過程って、本を読む→本に書いてある事を実行→うまくいったら「やったー」 うまくいかなかったら、何処が悪かったのだろうと、再び本を読む この繰り返しだった気がする。

kagerw がりがり君(kagerw)
何かを学習するにあたって、最初は参考にする本はなるべく少ない方がいい理論。なぜなら本が多すぎると本に書いてある事に立ち返ろうと思わなくなるから。
10月19日

kagerw がりがり君(kagerw)
受験勉強時代、参考書を一冊だけ選びなさいって教えがあったっけ。
10月19日

kagerw がりがり君(kagerw)
もう1つの帰結は、トライ&エラーが決定的に重要だということだ。
10月19日

kagerw がりがり君(kagerw)
そこで気付いたのである。英語を勉強するはいいが、アウトプットできる環境がないことに。
10月19日 お気に入り 返信 削除
posted by かげろう at 23:03| Comment(0) | 初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。