2010年06月26日

ツケノビ定石出切り後の変化。

ツケノビ定石はすでに知っているということを前提にしてます。








ツケノビ定石で出切るのは悪手とされているのですが、これが理由です。
A2放り込みがポイント。これを打たなかったら逆に黒取られてしまいます。
posted by かげろう at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 定石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

囲碁の基本定石








囲碁で一番最初に習う定石といえば、ケイマ受け定石・・・ですよねー。というかということにしといてください笑。

|<を押して順に再生していきましょう。右上が正しい手順です。
右下 白がスベった後のハサミは33に入られて詰まりません。逆に挟まれたら、33に入るのがいい手です。

左下 この順番にも意味があるのです。先に開けばコスミツケられて隅を取られてしまいました。 

左上。これは定石ではないです。打ち込まれて白困っています。

なぜこの2間ビラキがいいのか説明しときましょう。それは連絡を保ったまま最大限広げられる幅だからです。場合によっては3間にヒラけることもあるのですが、それは追々説明していきましょう。







上の図を再生してみてください。ポイントは2つあります。
上辺のように黒石が白石を階段状に追っかける手筋のことをシチョウといいます。重要なのでぜひ覚えてください。
また左辺の38の継ぎが重要な手なのです。これを打たないと白に38と打たれて2間ヒラキが分断されてしまいます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へblogram投票ボタン
posted by かげろう at 16:31| Comment(0) | 定石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。